この部分ですが、新生ISAS・新生JAXAにも策定権はありません。これらは各部会からの提案に基づき、宇宙政策委員会が大局的(宇宙以外の事も考えて)に判断します。
ただし、新生ISASは理工学部会を通じて、新生JAXAは利用促進部会・航空戦略部会を通じて、このロードマップ・ラインナップに提案を行う事が出来ます。
また宇宙政策委員会が地球観測衛星のロードマップ等を、関係省庁・機関と調整して実施することになります。その時にコメントでも御指摘のあった内容は考慮されるべきでしょう。

>基礎技術も含めたロードマップ・ラインナップ問題

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です