夜中にふと歩きたくなって、秋田の夜空の下を歩いた。まだ12時前だったけど、あまりに静かな町並みに驚かされた。吐く息は真っ白に煙る、秋田の気温は−2℃。空を見上げると、薄曇りの向こうに、真っ白な凍てついた月が出ていた。なのに口をついて出てきた台詞が、”君よ知るや南の国”。なんだか、おかしくなって笑ってしまった。深々とした夜空に、僕の足音だけが響いた。

<今日の御挨拶>

投稿ナビゲーション


<今日の御挨拶>” への2件のフィードバック

  1. The compassionate spillway has a want chronicle of making reckless bets. Brian Zembic directly won $100,000 when he had bosom graft surgery. And yes, Brian is a man. And as of five years ago (the chance took mortify in 1996) he tranquillity had them, even even though the lay not required him to keep them in the interest of a year.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です