まず訂正から。8/30の日記は8/29の日記の間違いです;どうでも良い話なんですけどね(^_^;
29日はかなり蒸し暑かったですが、30,31は関東も比較的涼しい良い天気でした。んが、何故に停電?<NASDAの実験室。ちゅうか、停電なら前もって教えておいてよ(T_T) というわけで、窓からの明かりだけでいろいろと作業をやる羽目になってしまった週末なのでした。でもいろいろとはかどったけどね。SELENE-Bの会議は無事終了。ちょっとやっぱり遠方にいるといろいろと意思疎通に不安がありましたが、基本的に僕がこうあるべしっ!と思っていた方向に進みそうで、やる気がまたわいてきました。せっかくここまでみんなで苦労して進めてきたんだし、何より今後のサイエンスのためには必要不可欠なミッションなんだから、なんとしても成立させたいです。僕も微力を尽くそうと決意。いや、ホントに微力だったりしないですよ、全力です、全力(^_^;
ちなみにタイトルですが、10ヶ月になる甥っ子が、僕の顔をじっと見ながら団扇で頭を叩くので、関西人らしく”なにすんねんっ!われっ!”と優しく大声で怒鳴ってあげたら、泣かれて二度と抱かれてくれなくなりました。(-.-)ちっ

<今日の御挨拶>

投稿ナビゲーション


<今日の御挨拶>” への2件のフィードバック

  1. あー。”微力を尽くす”というのは、これ、銀英伝のヤンの台詞なわけで、もちろん”全体の組織の中では僕の力なんてわずかなもんです”という意味です。が、それはわかってるという前提で、”でも微力ってホントに微力って言う意味じゃないよ、全力なんだよ”と書いてるわけですが、そりゃ恥ずかしいという人が居るので一応説明。銀英伝ファンならわかるから良いんだって、だから。

  2. 追加。いや、もちろんヤンの台詞を引用したけど一般的に”微力を尽くす”というのはもちろんあるのも知ってますよ;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です