研究室の先生が、先日珍しく興奮して”ところで皆さんはもう、英雄(ヒーロー)は見ましたか?”と言われておりました。なんでもマトリックスを超えた、とか。ふーむ、そんなに格闘シーンがすごいのか、と思い、筑波での実験をがんばって終わらせてみてきました。しかし、都内でも1駅1映画館ぐらいでしかやっていないようで、もはや終了間近のようですね(^_^;(ちなみに筑波での実験は、今回もいろいろとトラブルがありましたが、必要なデータは全て撮れたと思います。もっとも後で解析してみていろいろとまた問題点が出るかもしれませんが;)
で、映画の感想ですが。。。。うーむ、なるほど。実は映画を見るちょっと前に知人に、”人って自分の利益になるように生きるもんなのだ”という話をされていて、僕自身は”いや、そうじゃない生き方だって有るんだよ、きっと”と言う反論をしつつも、ちょっと昨今のいろんな体験から自信を喪失しかけていたのですが、今回の映画はそう言う僕に妙にはまりました。琴の音を聞きながらお互い一太刀も交えることなく闘う長空と無名。書道の道は剣に通ずと知る残剣の書く天下の文字。無名の死を命じる秦王。美しい中国の荒涼たる砂漠。無名・飛雪・残剣の死しり二度と剣を取らなかったという長空。その昔、3度まで蛮族の王を捕らえながら3度も王を解放した孔明の話を思い出しながら見ていました。目的が有り結果があり、それがまた次の目的となり結果を求めるという生き方に最近どっぷりとつかっていましたが、もっと大きな流れの中で混然と一体になる目的と結果、手段・方法、そんなものを夢想していた自分をちょっと思い起こさせてくれました。って、わけわからんですね、自分で書いていても(^_^;
ただ、いたく感動していたときに知人の女の子から丁度電話があったので”英雄ってすごいなぁ。見た?”と聞いたら、”ああ、あれ、あと30分短くできるよね。話が長いのよ、ホント。たるくてたるくて。10分あったらお話終わるよね。もう見てる最中にお尻いたくなっちゃってさぁ”と断言されてしまいました;こんな事書くと怒られちゃいそうですが、言わずにはおれないっ!どーして女ってこーなんだっ!!!結局映画の中でも、残剣の言いたかった気持ちが分からなかったのは飛雪だけじゃないかっっ!!

<今日の御挨拶>

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です