”君がまだまだ雪で良いとか言うから吹雪いてるじゃないかっ!”と秋田市民に怒られているakiakiです。確かに寒いぜ。昼飯を食いに出た帰り道に電話があって、立ち話していたら吹雪。ひぃ。凍死するところでした。ところで電話はX PRIZEの水谷からだったんですが、着々と次のステップに向けて動いている模様。僕が企画している様々なイベントも上手く連動させて日本全体の宇宙開発関連の盛り上がりにつなげたいと画策しております。まぁもっとも、本日の彼との電話の内容の大半が、眞鍋かをり話だったというのは内緒ですが(笑)
ところで昨夜、JAXAの将来ビジョン話に関連してふと松浦さんの文章<1>・<2>を読み返したりしておりました。SELENE-B関係者の一人としては、我々が外圧を利用することに終始したという表現はやっぱりあれですが、んー。2005年度予算がいよいよ付こうとしているわけですが、この松浦さんの読みは当たるのかどうなるのか。実際問題、現在JAXA内で月を議論してる人達っていうのは、この松浦さんの考えていた枠組みとは違ってきているように思いますが。この辺の微妙なニュアンスは、やっぱり秋田にずっと居るとわからないんですよねぇ。いろんな人と会って話して見ないと見えてこないんですな。対策を考えねば。

<今日の御挨拶>

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です