すっかりご無沙汰していてすみません。今回はニュースを巡回するのもちょっと時間が無くて出来ていませんでした。なので、いったいどんな事件がこの期間に巻き起こっていたのか、それも押さえていない(^_^;ちなみに、ちらちら見ていたのではこのニュースが気を引きましたが、しかし問題が悪かったかも。”地球が太陽の周りを回っていると考えた方が簡単に現象を説明出来る”とかすべきであったかも。天動説と地動説に関しては、その辺まで押さえた上で記事を書いてるのかな?と記者の視点をちょっと考えてみたり。
例えば日本人は桜の下で花見をします。何で桜だけ、花見をするんでしょう?桃とか、梅ではしないのはなぜか?これ、答えから言うと、桜とは”さ”の神(稲の神様)の”くら”であり、”さ”の神が”くら”に座っているときに花が咲き、”さ”の神が長く座っていれば居るほどその年の稲は豊作、という伝承があるのです。そのため、”さ”の神が出来るだけ長く居てもらえるように、桜の下で花見をして歌い踊って楽しんでもらおうと、あんな馬鹿騒ぎを毎年するのです。とまぁこの程度の話は、ネット上でも見つかるでしょう。これが一般的な人の理解。でも、研究者になるには、これらの話の一つ一つの証拠を見つけて来て検証しなければ成りません。例えばホントに”さ”は稲の神様なのか、とか、いちいちこの話の証拠となる古文献などを引っ張り出してくるのが研究者の仕事な訳です。その過程で、僕が今さらっと流したような話の一つ一つが、実はいろんな蘊蓄と検証を含んだ発言になれば、その人は立派な研究者になれます。地球は太陽の周りを回っている、と言うのを常識として受け入れるのは一般の人で、それがどういう事かをホントに理解して、初めて研究者といえるということでしょうか。うーん。再開初っぱなから蘊蓄が多いなぁ(^_^;
その他気になったニュースとしては、「ニホンオオカミ:山梨県で頭骨見つかる DNA鑑定も可能」「女性研究者、昇進遅く研究費も少なく」「チンパンジーのオスは遊び好き!?」「インターネットの基本システムに欠陥」などでしょうか?ちなみに「ウェブの発明者に科学技術賞」なんかは遅すぎた受賞のような気もします。ノーベル賞もらっても良いと思うけどなぁ、これ。なお、「訃報:竹内均さん83歳」とのことです。日本沈没、ニュートンなど、僕も大きく影響を受けました。心から御冥福をお祈りいたします。
それからご心配をおかけしましたが、辞令が4/1付けで出ました。いる場所は同じなのですが、付く先生が替わるのでちとウッドセラミックス系の研究をすることになります。というわけで、宇宙系はアフターファイブにこっそりと(^_^;ちなみに非常勤講師という位置づけなんですが、辞令の時給を見てびっくり。ちと金額を書くとやばそうなので辞めておきますが、尋常じゃないです;会社時代の残業代の場合の時給のかるく4倍は行ってます(笑)ってか、年俸(年間予算)が決まっているはずなので、これじゃ1日2時間労働ぐらいで良いはずなんですが(笑)謎だ。。。(誤解無いように言いますが、年収ベースだと去年よりはもちろん多くなりますが、会社員時代の60%ぐらいに成る予定;金は天下の回り物と言いますが、回ってこないんですが;)

<今日のご挨拶>

投稿ナビゲーション


<今日のご挨拶>” への2件のフィードバック

  1. 就職、おめでとうございます! ずっと気になっていたんで、ほっとしました。これからも日記を楽しみにしてます。
    TKSCとかに立ち寄られる機会がありましたらぜひご一報を!

  2. どうもありがとうございます。もっとも、今度は材料系ですので、ちと惑星とは縁遠くなります;最近は毎日電気炉組み立てたり実験室の整備をしています。光学だけで喰って行けるほど、惑星科学にはポストが多数無いの痛いです。いや、ナンバーワンに成ればそれはポストも確保出来るのでしょうが;いろいろと気にかけてくださっている皆様に囲まれていることに感謝しつつ、自分のスキルとテクニックをアップして、また次のポスト探しに勤しみたいと思います。TKSCには3月末に行ったんですが、しばらくは行かなくて済ませたいと思ってます(笑)だってやっぱり、遠いんですもの(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です