かなりばたばたしておりまして、日記の更新もままなりません;すみません;朝の4時まで実験したりしております。しかし、おかげで良いデータが取れました。といってもかなりマニアックな実験で、惑星科学と言うより光学の実験なのです。僕的にはかなりおもしろい実験データが取れたのですが、周りの人間の反応は今ひとつ(笑)アメリカの某大学の同じ分野の研究をしている先生と二人で盛り上がっていましたが、周りは引き気味だったなぁ(^_^;
そんなわけで、ニュースの更新はすごいローカルなニュースをちょびっとだけ。が、その前に宣伝を一つ。ここにも時々遊びに来てくれます松浦さんの御著書、
国産ロケットはなぜ墜ちるのか H−IIA開発と失敗の真相”
が大人気です。宇宙研の生協で買おうと思ったら売り切れていたのですが、翌日には平積みで多量入荷されておりました。でもそれもまた無くなりそうな雰囲気でした。笹本さんの御著書もそうですが、やっぱり打ち上げや宇宙開発の現場をしっかり取材して書かれているこの手の御著書は、何より関係者から絶大な支持を受けているようです。私はまだ目次をぺらぺらと見たぐらいで読んで居ないのですが、かなりおもしろそうです。必要なデータをきっちり出してきちんとした議論がされているようにお見受けしました。今日、移動の合間に読む予定です。楽しみ楽しみ。皆さんも、機会があれば是非読んでみられては?
(あまりに日本語が変なので修正;)

<今日のご挨拶>

投稿ナビゲーション


<今日のご挨拶>” への5件のフィードバック

  1. あの、なんに対するご質問なのかよくわからないのでお返事のしようも無いのですが。何が言いたいのでしょう?>起上小法師さん

  2.  スイングバイの節は、どうもありがとうございました。
     現在、遠心力、向心力について考えているのですが、ドーナツ型の宇宙ステーションでは、その構造上の強度などを考える際に、遠心力(人工重力)の向きが重要な意味を持ってくるのではないかと思うのですが。
     月が、自転しているかどうかは、その遠心力、向心力の中心がどこにあるか、ということから、結論は出てこないものなのでしょうか。
     

  3. なるほど。起上小法師さんがどなたなのかわかりました。
    しかしすみませんが、月が自転しているしていないなんていうお話をここでするつもりはありません。その話は科学的に考えてみれば既に結論が出ている話ですし、その結論に至るまでのフォローアップをここのニュース日記でするつもりはありません。Yahooの掲示板ではちゃんと自分なりに考えてみているにもかかわらず結論に至る糸口を見いだせていない人とお話をしている場合などには、私もコメント等することはありますが、それはYahooの掲示板が対象としている層の科学知識・認識がそのレベルであると考えているからです。インターネットは垣根のない世界ではありますが、そういう社会にあってこそ、TPOを考えながら発言をされるべきだと思います。申し訳ありませんが起上小法師さんの今回の問題に関しては、ここで解説をする気にはなりません。何よりも、私や他の人から、既に必要十分な解説が別所でされていますよね?

  4. ご返信ありがとうございます。
    ここで解説を求めた訳ではありませんのでお気になさらんでください。
    秋山さんの考え方や幅広い知識については、全く敬服せざるを得ませんね。
    TPOについては考え方が少し違うようですが、それも千差万別でありましょうし、また、ネット社会の未成熟さから来る問題と言うことでもありましょう。
    これ以上のことは、ここで申し上げませんが、また、解説の方をお気の向いたときに、よろしくお願いします。 
    では、失礼をば致しました。
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です