ハンドリングを間違えると、今後の20年は惨憺たるものになる可能性が高い。

色々とオープンで書きたいこともあるんだけど、
現在進行形で調整が必要な話しだし、
まずは関係者の調整に飛び回ってるので、それからかなぁ。。。

その時に、事態が良い方向の流れに乗っていると良いんだけど。
とりあえず今の僕に言えることは、次の2点だけかな。
・情勢を充分に把握しながら、自分達で決断する意思を示すこと。そしてその決定が「なるほど」と思われるだけの重みを持つこと。
・欲を掻かない。まず、押さえられる分はしっかり押さえて、そこで出来る事を必死で考えること。その上で初めて、プラスαの議論も出来てくるし、その先が見えてくる。

日本の探査・科学の将来像は、現在、正念場の状況になっている。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です