しかし、惑星科学屋さんは望遠鏡で星見て顕微鏡で石見てと、同じ手法を使いながら一見別々に見える対象を見てるのが面白いと言えば面白いかも。

今週は頭からばたばたしておりますが、今日はNASDAの人やハワイ大、会津大の人も参加して秋田で月や火星の分光観測。溜まっているディスカッションもあるし、おまけに竿燈最終日なので、その見学にも行く予定で、徹夜か???昨晩は3時頃まで顕微鏡で分光観測していたのでちと辛い;

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です