不可能になるとどうなるかと言えば、「なーんだ、日本がこの分野、先進的な技術やノウハウを押さえてるから負けちゃうと思ってほってたけど、2015年を逃せば次のチャンスまではまだまだ年数があるから、その前にやっちゃって日本を追い抜こう!」と、アメリカさんが2014年あるいは2015年にC型小天体をさくっと探査してしまうことが予想されます。で、日本の得意分野がまたひとつ終了になる。そういう重要な局面です。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です