高校生向けの進路選択し量が少ない、UNISONとしての活動を広報する場が少ない事から開始。研究室紹介アンケート、インタビューを実施中。今後はアンケート内容に基づいた分類分けを実施。用語解説ページも設置。インタビュー実施校も増やしていきたい。交通費をどうするのか?マンパワーの確保をどうするか?などの問題点もある。コンテンツを携帯電話用にしてみては?との提案有り。さすがはごんざぶろう先生。他にも高校生のネットワークにどう広めるかに関して検討が必要との意見あり。いやはや、まったく。ロケットガールも高校生に広めて行くのが大変なんだよなぁ。。。

・UNISEC研究室商会プロジェクト(大阪府大 峰松さん)

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です