The Intrinsic Rights Of Martian Bugs" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)その昔、宇宙研の食堂で理学系のY氏と工学系のY氏(これじゃ区別がつかんな;)と話をしていた時のこと。工学の人としては、火星のテラフォーミングをやって良いなら(お金や機会が与えられるなら)是非やりたいけど、まぁ生き物が居たりすると面倒になるのでちょっと待てよ、って話になるわけで、、、というようなことを話していました。地球対象にテラフォーミング(というかテラフィックス?)してみても良いんだけど、予想外の反応とかがあると生き物が被る被害も馬鹿に習わないわけで、おいそれと実施できない、と。
しかし、火星にも生き物は居る可能性はゼロではなく、こういう検討は必要だと思います、はい。これは科学のみならずいろんな分野の人も参加すべき話なんですけどね、ホントは。

The Intrinsic Rights Of Martian Bugs

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です