Shenzhou-5 Launcher Ready For Transfer To Jiuquan Launch Site" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)神船5号が射場に移動する見通しのようです。とすると、いよいよ今年中に有人打ち上げですね。
中国の有人打ち上げが行われたら日本が政府としてそれに呼応した対応をする、すなわち政府として有人打ち上げ手段の開発を行うなんて言うのは、私は信じていませんしその方法は今ひとつだと思っています。<民間主体で実施し、それを政府がサポートする体制が組まれるならそれはちょっと希望がもてるかもしれないけど。
しかし、中国が輸送手段を確保し、外国ですが民間も輸送手段を確保しだした時、新しい時代が始まると思っています。打ち上げ回数の増加に伴うコストダウンと安全率の増加がどんどん進むと良いのですが。。

Shenzhou-5 Launcher Ready For Transfer To Jiuquan Launch Site

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です