NASA、シャトルに代わる小型宇宙船を今後5年で実用化へ" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)先日のコロンビア事故の報告書にも在りましたが、新しい有人打ち上げ手段に関して検討が進んでいるようです。こちらによると1.35億ドルの研究予算を付けたとか。カプセルが採用されるかどうかと言うのも興味が持たれますが、しかしこういった小回りのきくものを作ろうと思うのは、ま、在る意味NASAがシャトルの呪縛から解き放たれつつあると言うことですかね。

NASA、シャトルに代わる小型宇宙船を今後5年で実用化へ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です