Japan’s revamped space agency plans new rocket to cut launch cost" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)記事的には昨日と同じ内容ですが、海外でもでかでかと報道されていますね。こりゃ、相当やる気があることを記者会見で言ったのかな?となると、ロケット開発派(?)はかなり勢いづいてるなぁ、きっと。うーん;
Yahooの掲示板でwakouさんも書いていますが、打ち上げ需要よりもロケット開発を先行するというのはいかがな物かなぁ、と。むしろそれなら、H2Aはそのまま残して、新規開発するロケットと競合させる(この場合は当然、H2AはMHIがつくっているんだから新型ロケットはIHIなり競合会社にさせるべき何ですが;)というのもありかと思うのですが、国内の市場が大きくないから共倒れになる、というんでしょうね。でも結局、いつまでもぬるま湯体制にあるというのはいかんなぁ、と。新型ロケットの開発よりも、H2Aを改良しながら100本打ち上げる方に努力すべきでは?

Japan’s revamped space agency plans new rocket to cut launch cost

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です