Italy, Russia to jointly develop rocket engine" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)日本は糸川先生の御尽力により独自にM-Vにつながる固体ロケットの系譜を持ち、デルタロケットを導入して開発が進められたH-2Aにつながる液体ロケットの系譜を持っております。これは誇るべき事なのですが、不幸にして打上回数が増えない。試験打上も難しい。すると技術革新もコストダウンも困難。なまじロケット技術が無ければ、他国から安く安全な技術を導入する、ということも可能になるのかも知れませんが、うーん、それで良いのかという話ももちろんあるわけで、なかなか難しいところです。しかしホント、日本は今、宇宙関連の技術に関して独自技術にこだわるのか、何でもかんでも安く外来技術を買ってくるのか、そういう瀬戸際ですよね。そういう決定が意図的になされるのじゃなく、だんだんだんだんと予算という血液を減らされていって、気がつけばそうなっている、というのが恐ろしいところです。気がついたらミイラになってないと良いのですが。

Italy, Russia to jointly develop rocket engine

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です