Bush May Announce Return To Moon At Kitty Hawk" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)今日のメインの話題を最後に持ってきてしまいました。いやはや。先日、中国の月着陸計画のお話を紹介しましたが、アメリカが再び月を目指すかも、という話です。この話は中国に刺激された部分も在りつつ、アメリカの今後の有人宇宙活動の長期戦略とも絡まった話なので、すんなりとホントにこの案が通るのかどうかはかなり不透明だとは思います。しかし、ひとつだけはっきりと言えることは、単体ミッションとして月着陸を考えていられる時代は終わりつつあって、日本も否が応でもこの新たな月レースに巻き込まれているということです。日本で探査計画を推進している人達は、純粋に工学的・理学的目的に従って進めているだけなので、これはある意味、正しい在るべき姿なんですけどね。うまくこの流れを利用できれば追い風ですが、間違えた対応をすると月に行けたとしても全然我々が意図したのと違う物になってしまう可能性もあるし、悪くすると月に行けなくなっちゃいます;今こそ熟慮が必要な時だと思うのですが。。。さて、どうしようっかな。

Bush May Announce Return To Moon At Kitty Hawk

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です