H2A失敗原因 究明に独立調査委設置を" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)たしかに独立調査委は必要かもしれないですが、それで問題が解決するとは思えないんですよね。基本的に問題なのは、金がないことです(笑)などと書くと反省が足りない、といわれそうですが、事実だもの;金が足りないので実績が足りず、実績が足りないので金ももらえない。こういうのを悪循環といいます。もちろん、金の問題じゃないっ!っていう要素も洗い出されてくるでしょうが、結局企業にいてこの分野の仕事をやっていても”金にもならん仕事を”と言われ続けてはや10年、とかいう世界ですからね。モチベーションは下がりまくりでしょう。こういうときに、上に立つ人間が”今回の失敗は諸君らのせいじゃない。諸君らは全米から集められた、選りすぐりの技術者・科学者である。責任はすべてマネージメントを誤った我々にある。諸君らは止まることなく、これまで通り職務に精励して欲しい”という人がいると、また全然変わってくるんでしょうが。いえ、これ、ちょっと前に立て続けに火星探査機が失敗したときのNASA長官の言葉なんですけどね、ハイ。

H2A失敗原因 究明に独立調査委設置を

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です