に関して" data-lang="ja">Tweet
(仮称)能代宇宙イベントに関して" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

リンク先にニュース映像が公開されると思ったんですが公開されなかった(^_^;(動画ファイルを作りましたが、著作権問題もあるので見たい人は私までメールをください。もちろん見たファイルをばらまいたりしないでくださいね;) この1年弱、糸川ロケットが最初に打ち上げられ、日本が宇宙空間に初めて到達した秋田の地で何か宇宙関連のイベントを出来ないかと企画を進めてきました。学生達が開発しているロケット/モデルロケットの打上と、ComeBackコンペ(上空で放出した自律ロボットを定点に自動で戻ってこさせるコンペ)を秋田県能代市で実施します。本日ようやく公開までこぎ着けることができました。もともとの企画立案とコーディネートは私がやりましたが、実動部分は能代市長を始めとする能代市役所の方々、UNISEC/UNISONの方々、東海大学の方々、モデルロケット協会の方々、秋田大の先生方、秋田県立大の先生に大変御世話になっております。またJAXAの方々にも、影に日に御協力をいただいており、感謝に堪えません。能代の豊澤市長がに初めて面会をさせて頂いた時に、にこやかに手を差し出しながら”つまりは映画のOctober skyのようなことを能代でやりたいって言うことでしょ?是非実現させてください”と言われましたが、あの時の感動はこれからもずっと忘れないだろうと思います。またもともとは私の独り言のような企画を能代市に繋いでくれた秋田放送の方の御協力無くしては、本企画がここまで進んでくることは出来ませんでした。心から感謝しております。どうもありがとうございます。
今回の企画はそもそも、日本初の近代ロケットが秋田の地で打ち上げられてから50周年を迎えるにあたり、何かこの秋田でイベントをやりたいというのがスタート点でした。現在は国内外の様々な方々に御相談をしながら、他の企画と合流できるところは合流し、日本の宇宙開発に関する関心を盛り上げるだけでなく、実際に国内の技術力をアップできるイベントにしていきたいと考えています。実は今日も私のミスでかなり大きな失敗をして怒られたりしているのですが、今後も叱咤激励して頂けると嬉しいです。これからもよろしく御願い致します。

(仮称)能代宇宙イベントに関して

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です