いくつか追記。今回の上記の僕の資料は私的な資料だけれど、公的な議論としては専門調査会で議論が行われており、資料がここにある。
とくに資料1あたりが体制論の参考と成る。
議事録も公開されているので、読むと委員の考え方がわかる。

それから僕が書いている部分で、後で資料にも追加するつもりだけど、一つのポイントはJAXAとISASの切り分け部分。
JAXAとISASの分離と書くと、昔のNASDA(+NAL)とISASに分けるイメージで捉えられるかも知れないけれど、僕の考えはこれとは違う。昔はNASDAは地球周回まで、ISASはそれ以遠。月はぎりぎり地球周回だからNASDAがやってもokなんていうような上段みたいな話しも囁かれていたが、僕は今回の分離で、いわゆる基礎研究開発部分はISASに統合し、実用・応用研究開発部分をJAXAにするべきだと思う。
なので、ISSはISASに持ってくるべきだと思うんだけど、どうだろう?

みなさまの質問・御意見をお待ちしています。

・追記

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です