いや、そもそも躍進ってなんやねん、と思わんでもない今日この頃。
人間の活動をはかるのには、様々な単位があろう。例えばその人が手がけている仕事に係わる人の数とか、予算規模の大きさとか、共時的に影響を及ぼす範囲だとか、通時的に影響を及ぼす範囲だとか。
しかしやはり、一番は、自分の心の中で、”やってやったぜっっ!!”と思える事を成し遂げることが、躍進では無かろうか、と。
形は大事です。仕組みも大事です。でも結局のところ、自分がどう認識し、どう感じることが出来るのか、ということが重要なのでは無かろうか、と。善とか悪とか、綺麗だとか汚いだとか、なんだろう、そんなことはどうでもよくて、その中に自分が立つときに、天が知っていなくても、地が知っていなくても、我が知っていればそれでよい。そう思えるような事を出来れば、とりあえず僕は満足だなぁ、と。
自分の夢を他人に託す事はしたくない。むしろ、自分が他人の夢に対して、何が出来るだろうと考えて生きたい。いや、それもまたおこがましい話しであって、自分が生きてきたとき、ふと横を見たら、それが他の人の夢にとっても助けである生き方をしたい。いやいや、助けというのもおこがましいな。なんだろう?昔、川口先生がはやぶさの忘年会で言っていた”「世に問う」事が出来る形にまで持ってくる”事をやりたいな。それに賛同する人も居るだろう、反発する人もいるだろう。でも、それだけいろんな人に支えられたり体当たりされるに足る柱を、ずどーんと打ち立てたい。ある人には大きな壁になるかも知れないし、ある人には大きな足がかりになるかも知れない。そんな柱を打ち立てて、そこから地平を見る。そして先に進む。そんな1年になったら、やはりそれは躍進なんだろうなぁ。。。
・・・・って、今年もわけのわからん出だしではありますが(^_^;、よろしく御願いいたします。

・躍進

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です