若い星に「うずまき状円盤」発見" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)またまたすばるネタですが、これは非常におもしろい。太陽系の初期段階で、太陽の周りに存在したガスがだんだんと沈降して、降着円盤を形作り、それが惑星の元になったと現在は考えられています。この降着円盤は最初はのっぺりと均質だったと考えられていたのですが、これが渦巻き状の可能性がある、というニュースですね。惑星形成論をコンピュータシミュレーションでされている方達には、わんさとテーマを与えてくれる発見だと思います。

若い星に「うずまき状円盤」発見

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です