宇宙開発を巡る日本の状況だけれども、昨年の有識者会議が立ち上がってからを第1ラウンドとするならば、そろそろ第2ラウンドが始まりそうだ。
第1ラウンドでは『国家百年の計の中での日本の宇宙開発』を論じたわけだが、第2ラウンドではより具体的な内容として、日本の宇宙開発のあり方・進め方をどうするのか。それをこの1年ぐらいで大きく変えよう、という話になる。

今、この大災厄の時に、我々が日本のために何が出来るのか、何を作っていけるのか、何を残せるのか、また皆で考えようじゃありませんか。

・第2ラウンド開始

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です