火星探査車スピリット、初のカラー写真を撮影" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)まぁそんなことを考えるのも、こういった映像を最近毎日見ているからなんですが(笑)。岩石のサイズ分布や形状など、実におもしろく興味深い写真です。この写真一枚からどのぐらい蘊蓄を語れるかというのが、ある意味サイエンティストとしての才能でしょうね。
ちなみに着陸地点はコロンビアと名付けられたそうですが、こういうのがすっと出来るのがアメリカの良いところだなぁ、と。管理社会ですが、こういうところは日本で言う管理社会とまたちょっと違うんですよね。最初の探査候補地も決まったようですが、なんせ探査機が火星にあるので運用する人も大変見たいですね<火星時間で生活しているらしい ある意味、初の火星人。がんばってください。

火星探査車スピリット、初のカラー写真を撮影

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です