あー。ようやくいろんな事が一息ついてきました。能代の旅費精算に関しては、僕じゃない人の手を介する部分があるのでちょっと調整が必要でして、もうしばらくお待ち下さい。多分今週中に配布額確定で、来月?に振り込みできるかと思われます>関係者
さて、個人的にもよーやくのんびり出来る時間が出来まして、今日なんて久々にお昼寝を楽しみました!(笑)いやぁ、天気の良い秋の午後の午睡がこんなに快適なんて(T-T )( T-T)ウルウル とうぶん楽して暮らしたいと思う今日この頃です。
で、以前目篭さんにお借りしていた火星年代記TV日本語吹き替え版(解説はなんと手塚治虫氏)の動画取り込みなんぞにもようやく取りかかっております。が、いまいち操作方法を思い出せずに320×240ノwmvファイルとかにしか落とせていないんですが orz  いずれにせよ、取り込み終わったら電子ファイルもつけてお返しししますね>目篭さん ところで2巻目は見つかりましたか?(というか、是非是非捜してくださいっっっ!(T-T )( T-T)ウルウル)
しかし火星年代記って、時代設定が2007年とかなんですね、一番最後のシーンって。んー。火星年代記のような未来を夢見てたのに・・・・(って地球が滅亡するのも嫌だけどw)

ってなわけで、今日はとことんゴロゴロするのじゃ。これから晩飯喰って寝ます(笑)であであ!

・火星年代記

投稿ナビゲーション


・火星年代記” への4件のフィードバック

  1. お、一応、ツッコミ読んでくれたんだ!? A山さんの
    長文に埋もれていたのを良く見つけましたね。

  2. 目篭でございます。
     もったいなくも、秋山先生の日記のど真中に私のことが(^^;;)
    本当に申し訳ありません。
     秋山先生とお会いする以前、引っ越してすぐぐらいに、どこからかポロっと2本テープがでてきまして、今にして思えば、そのうち1本のラベルが確か火星年代記だったのではないかと思うのですが、それでその2本をとりあえずどこかに置いた、と。
     でその後、自分では火星年代記は全部揃っているつもりで先生にお声がけし、テープ倉庫(!)から発掘したのですが、どうしても第2巻が見当たらない。
     たぶん、引越しの時に積み忘れたかなにかでどこか別の所へ突っ込まれ、それが冒頭の「どこかへ置いた」テープになったと思われます。
     テープ倉庫は念のためあれからもう一度ひっくり返したのですが(約3000本くらいでしょうか)そこにはないようで、家のどこかにはあるのですがその「どこか」が未だにわかりません。
     あるとき、たとえば全く関係ないどこかの箱の中からとか、突然出てくるのだとは思いますが、これに関しては、今の所限界です。本当にすみません。

  3. いえいえ、ホント1と3だけでも、在るのと無いのとは大違いですから。今度、もちっと大きいサイズで取り込み直すのでそしたら送りますね。しかし、取り込みながら見入ってしまいましたが、やはりあれは名著ですねぇ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です