火星の“ブルーベリー”は極小粒" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)スピリッツも復活して、NASAの火星ローバはフル稼働のようですね。一方、ビーグル2に関しては失敗原因の調査が始まったようです。これから長い道のりですが、明日の成功を信じてがんばってください。ブルーベリーにしては極小粒、と言う意味なんでしょうが、地質的に極小粒と読めてしまうのでタイトルとしては今ひとつかと;で、ブルーベリーってこれですね。しかしホントに丸いなぁ。。。5mmと言うサイズは、火山ガラスにしては大きいと思うので、火山豆石かな?でも、火山豆石って、柔らかいらしいんですよね。こういう風には残らないんじゃないかなぁ。。。スペクトルが見てみたいですね。こっちをみると、水流で角の取れた丸石に見えなくもないですが、やっぱり丸すぎますよね。

火星の“ブルーベリー”は極小粒

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です