何とか治りました。まだちょっと不調ですが。どうも症状を分析すると、
普通に風邪(日曜日の午後12時頃まで)→喉に風邪菌が侵入、喉を腫れ上がらせる(日曜日の午前あたりから)→喉に入った風邪菌が全身に熱を発生させる(日曜日の夕方あたりから)→抗生物質投入(日曜日の夜)→抗生物質が打ち勝つ(月曜日の朝)→しかし喉の腫れは引かず→病院に行って更に強力な抗生物質投入(月曜昼)→喉の痛みは完全には取れてないけどまぁなんとか生きていける状態に(月曜日夕方)
といった感じでしょうか。喉をみた医者がすっごく嬉しそうでした。”あっはっはー。ものすごい真っ赤っか!”。声があまりでないのでぼそぼそと話していたら、学生がすごい嬉しそうでした。”いつもこのぐらいのボリュームだったら良いのに”。・・・・ぐれてやる。
しかし、人間なんて体温がたかだか2℃3℃上昇しただけでこんなに不幸な気分を味わえるのだと再確認しました。健康に感謝。いや、まだ喉痛いけどさ。このぐらい、あの時の喉の痛さに比べたら(T-T )( T-T)ウルウル
とりあえず溜まってる書類書きします。締め切りが迫ってるのだよ、あけち君。

・治りました

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です