月旅行のとばっちり、米の科学技術予算軒並み低水準" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)まぁ、この辺の舵取りは実際難しいと思うんですが、しかし個人的には、みんなが有人月着陸や火星着陸を望むのであれば、税金をそれに使うのは悪いことじゃないとも思うんですよ。もちろん、全国民が反対しようとも、将来のためには別の事に使う方が良い、という場合はそれを強固に主張し予算を護るべきでしょうけどね。特に日本なんかは、宇宙関連の予算はこのままでは先細り、と思います。とすると別のアプローチが必要かとも。今からもう数年以上前ですが、”日本は全ての探査計画を凍結して人材育成と基盤育成に励むべし”と言われていた人が居ました。それをやったら、今はきっと人材も基盤もずたずたになっていたと思いますが(笑)(使わないと廃れるのは英会話と一緒)、しかしなんか別のアプローチしないと、このままではじり貧だっ!と思う今日この頃です。

月旅行のとばっちり、米の科学技術予算軒並み低水準

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です