なぜそんな寝不足なのか?を書いておこうと思う。実は有識者会議のアウトプットとして最初に説明されたことの一つが、政府が掲げる『新成長戦略の策定』に寄与することだった。最初の説明では「6月頃にまとめられるので4月末頃までに意見をまとめれば大丈夫」という話しだったのだが、それが今週頭ぐらいから雰囲気が変わってきた。どうも内閣官房国家戦略室から、策定に当たって「施策ヒアリング」を早々にやりたい、との連絡が入ったようだ。
我が国が宇宙開発を進める理由は大きく分けて「人類史的な意義」と「我が国産業に対する寄与」の2つがあると僕は考えているけれども、今回はこの後者の部分で、「費用対効果」が明示され、『事業仕分けにも耐えうる』施策を提出することが強く求められているのだと思う。これが出来なければ、「宇宙に対する投資は無駄」との烙印を押されてしまい、今後の我が国の宇宙開発は大きく後退することになってしまう。たしかに時間が全然足りないが、しかしこれは非常に、非常に、重要な局面を迎えていると僕は思う。
ここで総花的な施策提案は大きなマイナスである。事業仕分けに耐えられないばかりか、何より国民がしらけてしまう。(既にしらけているのかも知れないが(^_^;)。みんなが納得する国家戦略(おそらくは、「覇権主義に陥らず、それでいて経済的に成功する国を目指す」戦略)に基づきつつ、それを『実現できる』と感じられるような、斬新な戦術を明確に示す事により、「政策ビジョン」を示す事が重要課題だと思う。

時間は無い。でも国民の一人一人がそれぞれの立場から、「我が国の明日を支えている」という自負心を失わないで、この局面に対応することが非常に需要だと僕は思う。先達がそうであったように、我々の世代が精一杯生きたことを次世代に示せるかどうか。それが今、この局面で強く示されていると僕は思う。頑張りましょう。

というわけで、今日も大学で朝を迎えてしまったわけだが(^_^;
今日は9時にはロケットガール&ボーイ達が3/21に迫った打上準備にやってくるので、それまでには一旦、家に帰ってシャワーを浴びてさっぱりせねば。(いや、加齢臭を落としに帰る訳じゃ無いからね。そこの若者。勘違いしないように。僕は「おじさん」じゃなくて「お兄さん」だから。まだまだ若いからっ!!)

・新成長戦略の策定

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です