今日は午後にようやく学校に戻って、そこから打合せだとか書類書きとかバタバタしていたわけですが、夜に忘年会も入っていて、また大学に戻らなきゃいけなかったんだけど参加。で、色々と話してたわけですが。
まぁ会場が良く行くけむり屋さんだったんですけどね。ここの店長とは仲良しでして。で、食べ終わった頃に、話題に上った「愛って何?」という質問をぶつけてみたわけですよ、店長に。まぁそもそも何でそんな話題だったのかとか言う話しもありますが(笑)
すると店長が、まるでそれまでの我々の会話を聞いていたかのようなナイスな話しをしてくれたので記載。やっぱりこの店長、すばらしいです、ハイ。
『愛とは、「誰かのためにある」というのが愛なんです。でも、愛にも段階があります。まず一つ目は、家族だとか恋人だとか、特定の個人に何かをしてあげたいと思う愛。次は、みんなに対して何かをしてあげたいと思う愛。そして次は、例えばお腹が空いている人にご飯をあげるとかいう与える愛じゃなくて、その人がご飯が食べれるように稼げるように指導する、教え導く愛。そして最後は、「在る」事に対する愛です』
ま、この店長。一風変わった人なんですよ。若い人なんですけどね。

でもまぁ、彼の言ってることはとてもとても、深いんだよなぁ。このことを常々、学生にも伝えたいんだけど、なかなか伝えられない。反対に僕の考えが間違ってるんじゃないか?とか自信も無くしちゃうんだけどね。しかし突然、飲み屋で軽く振ってこんな答えが返ってきたりするってどーよ。世の中、すばらしいじゃないですか。ありがとうです。とっても勇気が出ました。

と、店長に感謝しつつ、明日の発表原稿仕上げたり報告書書いたりメール処理したり、がんばろっと。

・愛って何?

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です