いやぁ、ほんと。人間、以外と死なない物ですな(笑)
12/3の日記の予定、実はちょくちょくアップデートしておりますが、現在、伊丹空港でビバーク中(生ビールタイムとも言う)です。これから最終便で博多入り。着くのは22時頃なんだけど、それから中高の同級生/大学の同級生(実はこの2人が同じ研究室にw)と飲もうというのだから、我ながら元気だなー。ホント、毎日スケジュール詰まってるのに。そういや、昨日は府大の子達と飲みました。日本全国、元気な学生達が居てこっちまで元気になります。つーか、こいつらに負けられないという気持と、あと10年して、こいつ等が「ったく、上の世代はなにやってたんだよ」と言われたくないというか、そんな感じかな。沢山元気を貰ってます。
そうそう、昨晩はずーーっと連絡が取れなかった(というか、僕が引っ越し通知をしてなかったのが悪いのですが;)中高時代の恩師でもある下宿のおばさん、っていうのも失礼だなぁ;、今村歌子先生にようやく連絡が取れました。今週は何故か12/17、一日松山で過ごすことになったので、ものすごい久々に(十数年ぶり???)、会ってきます。考えて見れば、今の僕が居るのは歌子さんの影響が大きいよなぁ。。。。
もし、僕の影響で人生が代わった学生世代が居るとしたら、その僕の人生を変えた人がまた居るわけですよ。こうやって人間の歴史(human race)は続いているわけですなぁ。そう考えるとなんともしみじみするわけで。
そうそう、晃太郎君。君は大学院でのテーマを提案したまま逝っちゃいましたが、なんと! 君のアイデア(音を使っていろんな状況を再現する)を、和大の教え子が形にすることになりました。もっとも卒論とかじゃなくて、学科の課題なので、まだ触りだけだけどね。でも、話して居て、おー。村田。君は先見の明があったなぁ、と思ったりしました。ごめん。実はあの時、君が提案したとき、いまいちピンと来てなかったのよね、おいら。でも和大の学生と話していたときに、突然君の言いたかったことを、おいら、理解したよ。あ、そーか。こーいうことね、って。ってかこのアイデア、めっちゃ金になりそうなんですが(笑)

でももっとも、君もよーーーく御存知の通り、僕は金に縁がないんだよねぇw 一儲けできるぐらいの才覚があれば、村田システムとでも名前をつけた物ですが。ま、いいよね。それでも。おいら達が目指した物は、そんな物じゃないから。きっと。

きっと秋田はもう吹雪が吹き荒れてたりするんだろうけど、和歌山はのどかです。先日も潮岬に行ってきましたが、紀伊水道がもうキラキラと光って、車の窓辺の日だまりではぽかぽか陽気で、これが同じ日本なんだろうか、と思わずには居られない風景でした。
当分予定は無いんだけどさ。また、能代のあの草原に、風の音を聞きに行きたいな。君はまだそこに居るんだよね?会えるのを、楽しみにしているよ。でもま、その前に、2/10の紙風船祭りだなぁ。うーん。2月もスケジュールが埋まりつつあるのだが。。。
ま、取りあえずおいらは生きて年を越えますよ。ではでは!

・意外と死なないもんだw

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です