惑星探査機「のぞみ」、火星周回軌道への投入断念" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)のぞみに関してこの記事を始め様々な報道もされておりますが、こちらにJAXAからの正式な報告があがっています(でも、文末の部分とか、修正が間に合ってないところあり(^_^;)。今回の”のぞみ”に関しては、様々な憶測記事が流れる中、JAXAとしても早期に正確な情報を発信することが重要と考えられたようで、上記のページはほぼ毎日更新がされていました。”のぞみ”はJAXAが打ち上げた探査機ですが、それを応援してくださっている多くの人と情報を共有し、共に進んでいきたい、という強い意志の表れだろうな、と思い報告を拝見しておりました。関係者の皆さん、どうも、お疲れ様でした。今回は残念な結果となりましたが、最後までねばり強くチャレンジしたことは、今後の重要な礎となると思います。今後予定されている探査機など、”のぞみ”で得た知見を生かすべきミッションは数多くあります。今回の出来事を、今後にどのように生かせるのか、反映をさせていけるのかを、是非議論深めたいと思っています。そのためにも、是非今回の経験を臆することなく、我々に語ってください。それからもう一つ、既にML上では話も上がりつつありますが、リターンマッチとして再び火星を目指すべく”のぞみ”の関係者の方々、およびネームプレートに名前を記載した27万人の方々を含めたサポーターの方々からの声を上げていきたいと思います。”のぞみ”の失敗したけれども、”のぞみ”がやるべきはずだった探査内容は、必ずやらなければ成らない重要なステップであったはずです。ここで再起を図ることは、ねばり強いチャレンジ精神やコンセンサスを国民の中に広げるためにも重要だと思います。確かに今は”JAXAの失敗続き!”といったセンセーショナルだけを追い求めた記事が横行し、下手をすると魔女狩りの対象に成りかねないと身を潜めてしまいそうになるかもしれませんが、広い視野に立って、是非チャレンジして頂きたいと思っています。また、そのために何か私にできることがあれば、努力をしたいと思っています。お疲れ様でした。しかし、まだまだ闘ってください。いえ、共に闘いましょう。

惑星探査機「のぞみ」、火星周回軌道への投入断念

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です