会場でお会いした皆様、こっそり応援wしていただいた皆様、そして何より今回の会合の準備に御尽力された皆様。おつかれさまでした。そしてどうもありがとうございました。今回は実にいろんな人達と会い、実に沢山のラーメンを食べ、河豚まで賞味し、そして貴重なディスカッションと、様々な出会いに恵まれ、非常に有意義な学会でした。一番嬉しかったのは、能代宇宙イベントが、学生以外の人達の中でもじわじわと、そして好意的に受け入れていただけているのが体感できたことです。この感覚をそのまま、能代の方々にお伝えできるだけの表現力に恵まれた人間だったら良かったのですが。いつも自分の気持ちばかりが先走ってしまって、なかなかうまくいきません。
さて、以下いろいろと感想。今回は議事録とかメモとか取っていなかったので、覚えている限りの内容ですが。

・宇科連の感想

投稿ナビゲーション


・宇科連の感想” への2件のフィードバック

  1. 浮かれんお疲れ様です。
    まあ、私も宇宙浪人し、絶望した口ですが(就職自体が超氷河期)、それによって自分で動き、色々見えてきました。
    元々学生時代は宇宙ではない活動に力を注ぎ、組織や人を動かすことを学んでいた結果が、浪人時代に生きたともいえますが。
    でも、ちょっと下世代なだけなので、今でも彼ら宇宙団体黎明期世代にはジェラシーです。
    弊社の営業も日帰り強行日程で小型衛星セッションの司会に行ったみたいですが、どうだったでしょう?
    私個人は「宇宙」って専門分野分けのカテゴライズではないと考えていますので、違う産業・技術のキーワード的に「宇宙」という曖昧なカテゴリーが、具体的にイメージでき、経済性を帯びてくるようなことが出来ないかと動いています。

  2. 学会お疲れさまでした。
    大貫さんの出ていたパネルディスカッションはなんとしても見たかったです!あのノリが国,大企業には欠落しているとろこなんじゃないかと。
    MRPも「こんなことやってまーす」発表をしてたはずですが、どうだったんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です