ワークショップはUNISECの中でも最重要イベントの一つ。学生諸君・教員が集まって、一年間の活動報告をするのは、明日になって思い起こせばすごいことをやってきた・(他のチームが)すごいことをやっていると思うはず。沢山集まるこの機会に、このような講演を聴くだけで良いのか?他の事もやったほうが良いのではないか?なども考えて欲しい。明日の午後の学生会議・教員会議でどんどん意見を上げて欲しい。
今日の昼に教員会議で議論をしたなかで、学生会員の会費値上げの話も出た。この件はもう少し議論をして理解を深めたいと考えている。UNISECは今まで通りでよいのか?UNISECはgivenなものではなく、自分達がどんどんと作っている物、フォーミュレートしているもの。これは当初からの哲学。みんながそれぞれのイニシャチブによって組織を作っていって欲しい。そのような視点で今日・明日のワークショップを見て欲しい。自分の中の意見を再確認・再発見して欲しい。

・八坂先生の挨拶

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です