日本人搭乗員の安全確認のためのチームの設置について
(秋山の個人的な感想)先日は宇宙開発委員会の報告として紹介しましたが、NASDAのほうからもちゃんとプレス発表されていますね。さすがです。
NASAなんかでは、宇宙飛行士による独自のチェック機構が在るようですが、日本ではまだ宇宙飛行士自身によるチェック機能というのは無いんですね。それが良いことなのか悪いことなのかよくわかりませんが、少なくとも自分の命を賭けている人達が、その意志決定機構に十分意見を反映させることは重要だと思います。

スペースシャトル「コロンビア号」事故を踏まえた

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です