さて、秋田大の学生宇宙プロジェクトは、(ほぼ)完全課外授業である。(ほぼ)というのは、今年から機械学科では2単位として認められるようになったので、他学科も機械学科経由で2単位は取れるからである。もっとも2単位ごときじゃたりーん、というのが参加者の実感であろうが。しかも!時間を鬼のように取られるわけで、学業への影響はっっ!と言われることも多々あるし、実際それを理由に遠ざかっていく学生も居る。時間配分が下手!っと言うつもりは全くない。それぞれに優先順位もあるしね。教員としては、出来れば学生宇宙プロジェクトと、学業と、両立してやっていってほしいものである。
んでっ!
昨年、ロケットのプロマネとして、大変忙しいはずだった新原君が、昨年学業優秀で(全学部で毎年2名選ばれる)学長表彰を受けた。もっとも彼が一番忙しくしたのは学部3年の去年だから、一昨年の表彰だから学生宇宙プロジェクトの仕事が無かったからじゃーん、という話しもあるが(^_^;
しかーしっ!
みなさん。快挙です。今年、日々地縛霊熱心に教員室に通っている横田さんが、学長表彰に選ばれましたっっ!
彼女は元々、高校生の時に大学に来て、丁度、学生宇宙プロジェクトの缶サット投下実験を見て、入学後に入ってくれた学生である。ロケットの打上、缶サットの電子回路、はやぶさ2のプロマネと、かなーりの時間を学生プロジェクトに費やしている学生である。が!!学生宇宙プロジェクトが一つの刺激となり?(←かなり我田引水の解釈だがw)この栄誉に輝いたわけで、お父さんはうれしいっっ!(T^T)ウルウル←いつからパパに

ま、確かに学生プロジェクトは、大変である。しかし、その大変な中で、是非何かをつかみ取って欲しいとおもう今日この頃である。いや、ずっとか(^_^;

・めでたい

投稿ナビゲーション


・めでたい” への4件のフィードバック

  1. 能代がロケットガールの甲子園みたいになると
    いいと思いました。
    でも、秋田でもまだ知らない方結構いますよ。

  2. くだんのDVD、昨日届いておりまして御礼が遅くなり申し訳ありません。じっくり鑑賞させていただきます。スローでタップリと。お手数をおかけいたしました。私のほうからの献本は6月1日に手配したものの、入荷発送が6月25日〜7月中旬という全くもって何処へ8,000部が消えてるのか理解不能な状況でスミマセン。ばっちり1ページ掲載してありますので、懐かしい想い出に浸って下さいませ。学生プロジェクト、おっしゃられる通りですよね。私も苦労した記憶があります。女子大生を使いたがる(下心の)電通の担当者が(おっとっと)バイト料すら余り用意せずに無料のアレやコレやで、大学に所属した際の短期間で「これほど集中してくるものなのか!!!他にも重要ことがあるのに」と自治体&大学&電通の真中で、この世の哀れを楽しんでおりました。もう、依頼されても戻りたくない程です(笑

  3. 体が3つぐらいあればロケガの宣伝活動も出来るのですが。
    >さくだいおうさま
    御降臨、感激ですw
    次回のロケガもマスメディアに露出したいと思っているのですが、まだどーなるかは決まっておりません。どーんと1時間とか2時間とか流れると良いんですけどね♪←よくばりすぎ

  4. 能代宇宙イベントの前に
    県民も気楽な感じで参加できるサイエンスカフェ
    のような催しがあるとうれしいです。
    ロケガのPRにもなるんじゃないでしょうか。
    また、モーターパラグライダーの
    最新二人乗り機購入しました。
    いつかいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です