1/4の日記で”イトカワ形状を巡る議論を是非ここで”と提案したけど書き込みゼロだな(^_^; ま、あの書き方だとそんなもんだよね;
最近は日中雪かき・夜中〜明け方イトカワ画像観察といった日々です。おかげでだいぶ、頭の中にイトカワ地図ができあがってきました。どの写真見ても大体どんなところかぱっと思い出せるもんね。またいろんな特徴的な地形が何処にあるのか、わかってきました。これを図示できるように作業を進めております。しかし、、、光沢高画質A4用紙にインクジェットでイトカワを出力すると綺麗に出るんですが、昨晩インクが1色除いて全色無くなった;探査機の画像って基本モノクロだからモノクロ出力にしてるのに、それでもカラーインクも使うんですね。ちょっとびっくり。あと30枚ぐらいは出力の必要がありそうなので、昼の間に買って来なきゃ。
松浦さんのところで12/29の日記が取り上げられているみたいだけど、そうそう、そーなんですよ、松浦さん。この川口先生のこのコメントは、とーーーっても大事なコメントだと私は思っておりました。改めて世に紹介していただきまして、どうもありがとうございます。ちなみにその他何をどんな風に話したかは。。。まぁまた飲んでるときにでも(笑)
しかし、今回の松浦さんのblogも感慨が深いなぁと。内容もさることながら、『”我々の”JAXA/ISASは』ですからね。ちょっと感動しました。あと、最後に「青森挽歌」を持っているのも面白い。内容がぴったりだし、何より川口先生、青森が御出身なんです。
ところで秋田大では、実は川口先生がもう数年以上も前から、6月頃に集中講義をして下さっています<機械学科の修士の学生を対象に 秋大側の担当がうちのセンターのボスなので、”来年度はさすがに無理かなぁ”という話しをしていたんだけど、先日お返事があって御快諾いただけたとのこと。ありがとうございます>川口先生 今年度もそうだったけど、来年度も他学科/学部から希望学生がいたら公聴できるように御願いしてみます。秋田の学生達、狂喜乱舞して喜べよ、ホント(-.-)ボソッ 

・いとかわ雑感2

投稿ナビゲーション


・いとかわ雑感2” への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    10年ちょっと前まで鉱山学部の電気電子(修士)で学んでいました。
    # 今は神奈川でフリーのしがないプログラマ兼電子回路エンジニアを細々とやっております(^^;
    私が卒業した前後からこんな面白い話が動いていたとは吃驚仰天です。
    今秋大生だったら裏技使ってでも聴講させていただきたい位で
    …今東京なので秋田に行くのは容易では無いですが、ISASの公開講座でもあれば行ってみたいものです。
    たまにお邪魔させていただきますので、宜しくお願いいたします m(__)m
    あるて。

  2. ようこそいらっしゃいました!>あるてさん
    秋大学生宇宙プロジェクトには、電気電子からも2人、女の子が参加しております。秋田にお戻りの際は、是非お立ち寄り下さい。
    都内だといろんなイベントがありますから、御参加されてみては?UNISECの総会やワークショップだと、秋大の学生達も発表に行きますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です