先日、道程の詩を書きましたが、、、
人事、内閣官房▽ 内閣官房(20日)宇宙開発戦略本部事務局長、山川宏

前事務局長は経産省から来られていた。次は文科省からの方がなると思われていた人事だが、我々、有識者会議のメンバーであった京大の山川先生が着任された。これはここ最近の宇宙開発関連の人事の中でも、もっとも驚きで、最も開明的で、もっとも重要な人事だろう。この人事を心から歓迎する。またこの構想を進められた方々の選択と決断に、心から敬意を表したい。

さぁ、これからだ。我々の後ろに道はない。我々の後ろに道は出来る。今、まさに未踏の世界に踏み出したのだから。

我々の未来が照らされて有ることを、心から願う。頑張ろう。

さぁ、これからだ

投稿ナビゲーション


さぁ、これからだ” への3件のフィードバック

  1. 初めまして、というか明けましてあめでとうございます。さく大王さんのサイトからこちらにきました。私は宇宙開発の現状を知らない普通の一般人ですがしかし将来において人類にとって必要な技術開発であることはなんとなく理解してるつもりです。特に資源を宇宙に求めるのは近い将来起こりえる事ではないかと思うのですが従来の方法である反動推進では月には行けてもとてもそれ以上は期待が持てない様に思うのです。何か画期的な推進方法の研究はされているのでしょうか?いつも疑問に思うのです。いつの日かスタートレックの世界へ・・・が人類共通の夢なのではないかと思うのです。

  2. いらっしゃいです。さく大王様もお元気ですかね?
    ところで御質問の件ですが、そうですねぇ、いろいろと研究はされていますが、技術の問題と言うよりもまず、金の問題が大きいですね。またそれに付随して、モチベーション、其所に行かねばならないモチベーションが大きく欠けているのが問題か、と。
    頑張りたいところです。
    これからもよろしく御願いします。

  3. 質問に答えていただけるとは思いませんでした。今後も時々ですが拝見させてもらいます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です