朝、会場跡地で一人風車の廻るのを見ていると、なんとも言えぬ想いがこみ上げてきまして。

いや、これからまだ後片付けという大仕事が残ってるんですが(笑)

投稿ナビゲーション


いや、これからまだ後片付けという大仕事が残ってるんですが(笑)” への5件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    ホントは行きたかったんですけど、ちょうど引越し時期と重なってしまい、行けなくて残念です。
    今考えると、無茶すれば行けたかも?
    来年は是非行きたいです!
    みんなに支えられ、大いなる意思に「生かされて在る」
    そんな思いを抱かせてくれるのも、宇宙の魅力のひとつかもしれませんね。
    私も明日から転職先初出勤。
    宇宙を夢から目標に変えて、新たなスタートです。

  2. >自分だけの力で生きてきているような勘違いをしがちですが
    同感です。
    思えば、妻の理解、町長の理解、いろいろな方々の気持ちがあって、能代に来ることが出来ました。
    そして、半田ごてを握り、PCから缶サットへ修正プログラムを打ち込む学生たちから、もらった自信と元気。
    エンジン破裂から、修復・再生というプロセスを経て、無事に再打上げに成功した大型モデルロケットとそのグループ。
    ・・・なんて感動的なシーンも見られたし。
    行けてよかった。本当に行けてよかった、能代に。
    また、半田ごて握りたくなったなぁ、買ってあるんだよなぁDIP版のR8Cが(5個も)。
    カムバックコンペ、楽しそうだったなぁ。
    大学生じゃないと参加できないのかなぁ > 秋山さん。
    能代宇宙イベント。
    参加してこそ楽しめるイベント。
    見せる要素? 考える必要あるのかな?
    高校生クイズだって、あれ、楽しんでるのは高校生だけですよね。
    一喜一憂する高校生を見て、一喜一憂する視聴者。
    この構図、作られないかな。一般見学者ブースと大学生のブース、おんなじ場所にできませんかね?
    そしたら、将来を背負って立つ小中学生とそれを支える保護者に、もっとインパクトを与えることができるかも。
    (いや、正直言って、学生さんの作業場所と本部とを行ったり来たりするのが大変だったってぇのも事実ですが)
    懇親会、早口過ぎてごめんなさい。はっきり言って、すごい興奮してましたので。
    もしよければ来年は、鹿児島=羽田間で往復割引が使えるような時期に実施してもらえるとすごい助かります(^^;)。
    まだまだインプリンティングが可能な、ロケットガール候補がうちにいますので。
    そうそう、写真記録係に風景撮影モードにしたカメラを渡したらだめですよ。
    カメラが勝手に絞り込むので、シャッタースピードが上がりませんから。
    ただでさえ長いレンズがつけてあって、ブレやすい状況だし。
    いろいろ好き勝手書いたけど、今回お招きいただいて本当にありがとうございます。
    収穫、「大」でした。
    未だ興奮冷めやらぬ状態です。乱筆乱文お許しください。
    では。

  3.  ご苦労様でした。今年も遂に行けませんでしたが、充実したイベントになったようですね。
     秋山さんなくして、このイベントはなかったでしょう。ここから、次の新しい動きが起きますように。

  4. 今年もお世話になりました。
    ハイブリッド社会人チームで参加してみようかと作戦を立ててます。
    その時はまた色々お世話になると思いますが。
    今後とも、よろしくおねがいします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です