えーと。先日の日記で「ニュースウィークの海外版」とか書いてしまいましたが・・・・スミマセン。ニューヨークタイムズの間違いでした。関係者各位に平に平にお詫びします。インターナショナルヘラルドトリビューン紙にも、今日付で載っているそうです<和大の撮った写真と僕のコメント。
しかし、僕の紹介がちゃんと「惑星科学者」になってるんだなぁ。ちょっと感動。いや、感動する前に惑星科学最近全然やってないことを反省すべきなんだけど(^_^;

もっとも僕のオフィスには世界地図および日本地図が貼ってあります。これは時には地政学を調べ語るに使いますが、固体惑星の説明にもよく使ってるんですけどね、学生に。文系の学生とかが「へぇ、惑星科学って面白いですねぇ」と関心を持ってくれたりすると、とても嬉しいです。
やっぱり土地柄か、秋田では地質好きの学生も多かったんですけどね。時々そんな話しをしていると知らず知らずのうちに没頭していて、やっぱり惑星科学って面白いなぁと再確認しています。

まぁ最近は工学教育で頑張ってるから良しとしよう。うん。さて、頑張ろう。

ありゃ?(^_^;

投稿ナビゲーション


ありゃ?(^_^;” への1件のフィードバック

  1. ブログを読んで同意しながらも、疑問ができましたので書き込ませていただきます。
    はやぶさ2のスタートにタイムリミットがあるのは理解できますが、月探査にはスタートのタイムリミットはあるのでしょうか?
    無いのだとしたら、尚の事、月探査を優先する理由はないような…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です