部会は宇宙政策委員会の下部組織なので、最終的な宇宙政策委員会としてのアウトプットは技術の利用部門・産業化部門・外交部門も関与します。
理工学部会は利用促進部会・航空戦略部会や他省庁からの提案をはねのけるぐらい優秀な、理工学に関する提案を行うべき組織だと思っています。
その意味で、構成メンバーを「ISAS理学分野から1名、工学分野から1名、JAXAから1名、およびJAXA/ISAS以外の大学・研究機関から3名の計6名で構成」と提案しました。
このメンバーは研究開発部門の意地にも賭けて、その重要性を主張すべき役割を担っていると考えます。

>理工学部会

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です