えーと、この日記はですね、以下のような手順で書かれております。
ニュースを見る
おもしろげな記事を発見したらネスケで新たなタブを作って開いておく
記事が溜まってきたら時間を見つけてちょっとづつ書きためる
ってなかんじです。パソコンを再起動することもなくなった現在だからこの手法が取れるわけですね。が、記事のURLとか書きかけの記事もバックアップとってる訳じゃないので、ハングアップすると全部消えてしまいます(T_T)いや、昨日もそれをやっちゃったんですけどね;まったくもう。と言うわけでホントならこの欄は、最初はルカ伝の冒頭が来てその後ローマ法の原理だとか古代ローマにおける人口調査とかの考察が入る予定だったんですが消えちゃったあの長文をまた書くのは気力が起こらないので割愛。誰かがメールで聞いてくれたらそのお返事として書いて、それをコピペでこちらでも紹介するかもしれませんが(笑)
それはそうと「鉱山跡からマンガン団塊発見」なんて記事がありました。ぬぅ、残念。来年は秋田の鉱山跡地を目を皿のようにして見て回らねば。「飲む内視」これは、使い捨てかも知れないけど、ぜーーったい回収する理系オタク、居るよな、きっと(-.-)ボソッ

<今日の御挨拶>

Post navigation


6 thoughts on “<今日の御挨拶>

  1. 「ISSで食料SOS」への感想で、別のロケットを使って打上げるとの案ですが、実はロケットそのものよりもATVやHTVなんかの箱がないと無理なのです。
    有人施設なのでドッキングの方法が一番問題なんですよ。
    でもロシアのプログレスでガンガン打上げれば?となるかと思いますが、すると今度は物資の保管場所の問題と予算の問題がでてくるのです。
    シャトルが飛ばなくなって一番困るのは、実はUpmass(打ち上げ)よりも、Downmass(回収)の方なのです。
    Upmassはご指摘のように別手段が色々と検討されてますが、回収は現在はソユーズでの1回50kgに頼るしかないのです。
    したがって、軌道上の物資保管場所が圧迫されてきているのが現状。↓参考
    http://www.space.com/missionlaunches/iss_trash_041005.html
    プログレスも1回の打ち上げで$30Mの費用がかかるといわれてますし、ISSの協定で米露の打上げ回数は何回分とすると規定しているので、追加を打上げるには費用を何処が持つかなどの問題も発生するのです。
    シャトルがない場合の対策も現在、着々と練られているところですが、各国が荷物を削減しましょうねってところで頑張っているのが現状です。
    すぐに代替機でと言えない、苦しい現状をお察しください。

  2. ハッブル宇宙望遠鏡(HST)のロボティクスミッションについて一言。(まとめて言えよ、ぉぃ)
    NASAがシャトルを使いたくない理由としてあげていた理由として、HSTへのサービスミッションでは、HSTの軌道がISS軌道と違いすぎるため、シャトルに何かあった場合にISSを緊急避難先として使えないからだったと記憶しています。
    すると、有人/無人の問題ではなく、シャトル使用の可否が問題となっているのでは?

  3. kimuraさん、いつも情報ありがとうございます。ここは一つ本日のツッコミじゃなくて本日のタレコミとすべくこれからもよろしく御願いします。私個人は本日の連れ込みと洒落込みたいところですが、こんな事を書いてると素のおちゃらけぶりがばれてしまうのでこのぐらいで終了;
    なるほど、ドッキングの問題と、おろす方の問題が大きいのですね。しかし費用の面に関しては、スペースシャトルが飛ばない分の費用は浮いているわけですよね?大輸送と言うことを考えると、シャトルのコストパフォーマンスにはかなわないと言うことなんでしょうか?

  4. ハッブルの方の情報もどうもありがとうございます。そうなってくると、またいろいろと策を考えねばならないですね。

  5. あまりタレコミすぎるのも如何なものかとは思いますが、両手が後ろに廻らない程度にお知らせはしますね。
    輸送コストと言う点ではシャトルが安い!とは言えないのですが、やはり1回あたりの輸送量が大きいのは強みです。
    ISSの米国側ハッチの方がロシア側ハッチよりサイズが大きいので、サイズの大きな物が運べる点で有利。米国側ハッチを利用する輸送機は(現状で)シャトルとHTVのみとなっているので、HTVへの期待が高まっています。
    まぁ能力向上型が開発されないと打上げられないのですが。

  6. 上京していてお返事遅れました、スミマセン。なるほど、情報ありがとうございます。
    HTV、ますます飛んで欲しいですねぇ、そうすると。能力向上型の開発後ですか。うーん。とりあえず次のH2A、無事予定日に飛んでくれるのが第一歩ですが、さて・・・・;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です