秋山演亮 発表論文一覧(共著含む)

(図表等引用される場合は引用先を明記してください。また、御連絡頂けるとさらにうれしいです。)

種類 タイトル他 概略
学位論文 Hiroaki
AKIYAMA
(2002) “Effects of rock coating on reflectance spectra of rock samples”
東京大学
査読論文 H.
AKIYAMA
, J. SAITO(1996) ”A simulation study of imaging topography and shapes of
asteroids using the model of PHOBOS.” 20th International Symposium on Space Technology
and Science, Vol II, 1159-1164
Hiroaki
AKIYAMA
, Atsushi SHIRAISHI, Jun’ichi HARUYAMA, Hajime YANO, Jun-ya TERAZONO (1998)
”Mission to Europa’s Sub-surface Ocean and Search for Its Possible Biological Evidence”
COSPAR’98
秋山演亮,矢野創,吉田二美(神戸大学大学院・自然科学研究科・D2),
安部正真,藤原顕(2000)“小天体表面の科学と探査手法”日本惑星科学会誌
遊・星・人 第9巻 第4号 216-226
S.Sasaki,T.Kubota,T.Okada,K.Saiki,Y.kuroda,Y.kunii,E.Shibamura,H.Akiyama et al.,”Scientific Exploration of lunar surface using a
rover in Japanese future lunar mission” Adv. Space Res.
Vol.30, No.8 1921-1926
国際学会 J.SAITO, H.AKIYAMA(1996) ”A Model of Phobos and its Application Simulation
Study fpr Asteroid Imaging.” 27th Lunar and Planetary Science Conference
H.YANO, J.TERAZONO, H.AKIYAMA, T.KOBAYASHI, T.MARUKI, K.YOSHIDA(2002)” Techniques for
the Structural Investigation of Aggregate Bodies” Workshop on Scientific Requirements
for Mitigation of Hazardous Comets and Asteroids. (in press)
国内学会 小島雅樹、齋藤潤、秋山演亮(1995) “Phobos模型を用いた小惑星探査シミュレーション Simulation
study of imaging minor bodies using the model of Phobos.” 第39回宇宙関連技術連合講演会
齋藤潤、秋山演亮(1995)
”小惑星探査における鉄隕石の同定に関する一考察 Classification of
meteorities by in-situ analysis of asteroid missions.”第39回宇宙関連技術連合講演会
秋山演亮、齋藤潤(1995)
”Phobos観測シミュレータを用いた小惑星の体積測定法の検討Investigation
of the method to measure volumes of the minor bodies using the model of Phobos.” 第17回太陽系科学シンポジウム
秋山演亮、齋藤潤(1995)
”Phobos観測シミュレータを用いた小惑星の体積測定法の検討Investigation
of the method to measure volumes of the minor bodies using the model of Phobos.” 第17回太陽系科学シンポジウム
秋山演亮、齋藤潤(1996)
“小惑星の形状測定手法の検討Investigation of methods to measure shape of
Asteroids.” 地球惑星科学関連学会合同大会
中村士他(1996) “MUSES-C
光学航法カメラ(ONE-T)を用いた小惑星観測の検討Observations of asteroid
Nereus by optical navigation camera of MUSES-C.”
地球惑星科学関連学会合同大会
秋山演亮、齋藤潤、吉川真、木村和宏(1996)
“軌道運動解析システムを用いた小惑星の形状測定法の検討Investigation
of the methods to measure shape of Asteroids using the Orbital motion analysis system.”
第29回月・惑星シンポジウム, 277-280
吉川真、木村和宏、齋藤潤、秋山演亮、歌島昌(1996)
“軌道運動解析システムの構築と小天体探査への応用” 第29回月・惑星シンポジウム,
281-284
吉川真、木村和宏、齋藤潤、秋山演亮、歌島昌(1996)
“軌道運動解析システムを用いた小天体探査シミュレーション”
日本天文学会1996秋季講演会
秋山演亮、齋藤潤、吉川真、木村和宏(1996)
“CGを用いたPhobos表層の反射特性の推定(1) An estimation of the surface
reflection characteristics if Phobos using Computer Graphicd.(1)” 日本惑星科学会1996秋季講演会
十亀昭人、秋山演亮、齋藤潤(1996)
”月面における人工重力発生システムの概念検討The conceptual design of
the Lunar module with centrifuge system.” 第40回宇宙科学技術連合講演会
齋藤潤、秋山演亮、十亀昭人(1996)
“小惑星ミッションにおける地質探査項目の検討Investigation of
geological observation targets for asteroid mission.” 第40回宇宙科学技術連合講演会
秋山演亮、齋藤潤、十亀昭人(1997)
“GCPを用いた小惑星の測地観測の検討 Simulation study of rotation axis
decision, using GCP.” 日本惑星学会1997秋季講演会
秋山演亮、齋藤潤、十亀昭人(1997)
”小惑星資源探査における形状測定の意義 The significance of
measurement shape of Asteroids.” 第41回宇宙科学技術連合講演会
秋山演亮、安部正真、吉川真、齋藤潤、木村和宏(1998)
“小惑星ライトカーブの解析とシミュレーションによる検証 Asteroids
light curve analysis, and inspection by simulation study.” 地球惑星科学関連学会合同大会
秋山演亮、白石篤史、春山純一、寺薗淳也、矢野創、倉本圭、宮本英昭、大南有希(1998) “Europa生命探査計画Mission
to Europa and Search for Its Possible Biological Evidence” 日本惑星学会1998秋季講演会
大南有希、宮本英昭、倉本圭、秋山演亮、白石篤史、春山純一、寺薗淳也、矢野創(1998) “Europa生命探査ミッション検討I The
feasibility stydy of the mission to Europa I” 日本惑星学会1998秋季講演会
Hiroaki
Akiyama
, Masanao ABE, Makoto YOSHIKAWA, Kazuhiro KIMURA, Jun SAITO, Hiroaki UMEHARA (1999)
“The decision of 3 axis ratio by the simulation of the Light curve.” 第31回月・惑星シンポジウム
秋山演亮、佐々木晶(東大)、佐伯和人(秋田大)他(1999)“分光顕微鏡カメラによる月面岩石組成の分析”次期月探査シンポジウム、31-34 pdf
矢野創他(2001)
“ポストMUSES-C時代の小天体探査計画の検討”第1回宇宙科学シンポジウム講演集,
文部科学省宇科学研究所, 153-160
矢野創、秋山演亮、野尻抱介(2001)“科学ミッションとしての有人惑星探査の可能性”2001
システム計画研究会
html
秋山演亮、山中勉、矢野創(2001)“惑星間空間における段階的な商業利用促進案”2001システム計画研究会 pdf
SELENE-Bローバサイエンスグループ(2001)“X線分光器、ガンマ線分光器、分光カメラを用いた地質科学”、SELENE-Bシンポジウム講演集
矢野創、川口淳一郎、秋山演亮他(2002)”次期太陽系始原天体探査ミッション検討例”第2回宇宙科学シンポジウム講演集,
文部科学省宇科学研究所
著書他 秋山演亮“Europa魚は氷羊の夢をみるか?”あすてろいど24号.
No.98-04
html
秋山演亮“小粒でもぴりりと辛い、衛星
/ 小惑星の探り方”2002年惑星科学夏の学校
pdf
秋山演亮他編(2001~2003) ”学生が聴く、日本の惑星探査の過去・現在・未来”、日本惑星科学会誌
遊・星・人 全8回 ”ひてん” ”のぞみ” ”SELENE” ”MUSES-C(はやぶさ)” ”LUNAR-A” ”金星探査” ”水星探査” ”地上局”
html