君達は日頃、僕を「オヤジ」と揶揄するけど、いやいや。それならオヤジでも構わない。だって、君達若造には及びもつかないような、面白い人生を送ってるもん。でも同時に、何時の日か、僕が「スミマセン。負けましたっ」といえるような面白い人生を、君達にも送って欲しいと、切に切に願うね。これはホント。こんな僕が、「おいらも教員なんだなぁ」と思うのは、この一点だけだけどさ(^_^;

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です