なんやかんやで明け方4時過ぎですが、色々あって寝つけません。これ以上、面倒事を抱え込むのは勘弁して欲しいので家庭崩壊だけは避けねば;
さて、そんな話しはさておき。まずメール不達の件。すんません、うちの情報処理センターの皆様。悪かったのは私でございました(T-T )( T-T)ウルウル いわれのない非難、深く深くお詫び申し上げます;
って書いても症状がわからないと思うのですが、どーもサーバを入れ替えた際に、DNSデータを大学のDNSサーバとやりとりするためのport53が、ファイァーウォールでふさがれていたみたいなんですな。調べてみるとTCPだけじゃなくてUDPも開けなきゃならない(りんくの一番最後、BIND導入の注意点を参照)のか。ま、学外からは大学のファイアーウォールで守られてるから良いとは言えるかも知れないけど、うーむ。まだ最終的に確認してませんが、多分これで大丈夫なはず。と言いつつ来週の月曜日はまたドキドキだなぁ。。。。
次ぎにギガビットの話し。ストリーミングサーバを立ち上げようとして、調べてみたら、機械棟から我々の居る機械工場までの間に、落雷防止とかのりゆうでTベースのLANケーブル→光回線→メタル回線→光回線→TベースのLANケーブルという部分があり、光→メタルがなんと10Mbpsであることが判明。ええい、ということでギガビットのメディアコンバーターとかハブとかそろえたのですが。。。おや?情報処理センターから来てるTベースが既に100Mbpsじゃん;
ってなわけで、学内のあっちこっちに上位ハブを捜しに行って回線を調べたんですが、、、今日のところ結論は出ず。学内って全部ギガビットになってるんじゃなかったのかよっ!   (゜0゜)ハッ。いかん、また情報処理センター様に逆らうような発言をしてる(^_^; いえいえ、きっと僕がどこかで間違ってるんです、ハイ。すんません。というわけで明日(もう今日だって話しもあり)もたぶん回線チェックで明け暮れそうだなぁ。。。。寝なきゃ。うーむ。

・DNSとギガビット

Post navigation


One thought on “・DNSとギガビット

  1. ドメイン登録外されたわけではなさそうですねえ…
    崩壊…どこに相方がすっ飛んでいったかわかれば場所と時刻を特定できます。たぶん。うちの専門「ガ○マさん」です。
    本日、アパート撤収&引越開始。CATV回線で35MB確保せり^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です