NASA無人ジェット機がマッハ9・7" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)あー。ボケかましていたので全面的にこの部分書き換え。スクラムジェットエンジンは確かにジェット機でしたな;えーっと、ジェット機というのは、すなわち、酸化剤を大気中から取り入れるんですな。空気のあるところではこれでok。しかし空気がないと、ロケットみたいに酸化剤を持っていく必要がある。ロケットというのは実に全重の80%ぐらいが燃料だったりするわけですから、大気中を飛行するときに酸化剤を外から取り込めるとこりゃもう助かるわけです。スペースプレーンというのは、大気中では酸化剤を外から取り込み、宇宙空間では持っていった酸化剤を使おうっていう機体です。で、今回成功したスクラムジェットエンジンって言うのは、前者の部分で使う物ですね。ちなみに日本でも、能代でATREXエンジンの開発が進められておりますが、アメリカでは実機が飛行したってことですね。

NASA無人ジェット機がマッハ9・7

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です