" data-lang="ja">Tweet
月に「ノアの方舟」を" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加

(秋山の個人的な感想)どうなんですかね。小さい頃、ノアの箱船の話とか、あと、いろんな自然災害から生き物を救う話とか、感動して見聞きしておりました。でもなぁ。それも自然の営みなんだよなぁ、と。でも目の前で苦しんでる人や生き物がいたら、そりゃ普通は手を貸すでしょう。貸さないと何じゃこの人?と思います。でもこんな意見が出てくると、それってどうなんだろうなぁ、とも思ったりします。小天体の衝突で地球上の生物層ががらっと変わってしまうとしても、それも有りかなぁ、と。そうやって我々は進化してきたわけですから。でも子孫を残さないと行けないんだよな、きっと。うーむ。僕には難しすぎてわからないです、ホント;どうでも良いけど文中の”2002年までに月への有人飛行を成功させたい”は2020年までの間違いですよね、きっと。

月に「ノアの方舟」を

Post navigation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です