いやぁ。更新が滞っていてスミマセン。死んでました。8月9月は宇宙教育の一番忙しい時期なんですってば。またそれに色々と書類書きも加わって、死にそうでした。昨日・今日も名古屋に行ったり和歌山のとある町で講演とロケット教室に勤しんだり。土日って無いですなぁ。。。。

とか言いつつ、今年春から立ち上がった宇宙教育研究所の所長に納まり、部下も持ってまぁ多少は仕事を振れるようになってきたのですが。現在、宇宙教育研究所は、専任が僕を入れて教員が5名、事務補佐員が1名。で、この秋にさらに人員を拡充することを決定しました。
具体的には事務補佐員を2名、研究支援員を1名補充するのですが、事務補佐員1名・研究支援員1名に関して、以下に公募情報を掲載。
まだ正式公募していませんが、今からでも申込みは受け付けます。最終的には11/1以降のなるべく早い時期の採用になると思います。

1)研究支援員 1名
将来の超小型衛星の製作指導候補生。超小型衛星の作り方に関しては、指導をします。電子部品や機械制御に関して、学部卒程度の基礎知識があればokです。修士・博士号は不要です。将来設計として、研究者ではなく、世界をマーケットとして超小型衛星市場を切り開いていける技術者・ベンチャーマインドを持った人を求めます。給与は和歌山大規定によります。本人の経歴で決まりますが年収で280万超〜320万超となります。勤務時間は8時間/日、祝祭日は暦どおりです。社会保険完備です。雇用期間は1年契約で最大平成26年度まで延長出来ます。もっとも最後まで居座るのではなく、このポストを一つのステップとして、超小型衛星造りのノウハウを学び、それを教えられる人材として羽ばたいて行きたいと希望する人を望みます。

2)事務補佐員 1名
IfESの広報を担当しつつ、事務補佐員としても働いていただきます。勤務時間は8時間/日、祝祭日は暦通りです。給与は年収で220万円弱〜235万円弱に成ります。(本人の経歴により、和歌山大の内部規定で決まります。)イラストレータ・フォトショップが使えて、webページが作れること。エクセル・ワードが使えること。広報に関して意欲のある人を求めます。雇用契約は年度ごとで、最大で平成26年度まで延長できます。こちらも社会保険完備です。

自分が新卒の頃に比べると、雇用条件ってあんまり良くは成ってないなぁとも思います。また1年ごとの雇用契約というのは不安定な身分ですが、どうですかね。本人の努力次第で、未来が開けるようなチャンスの提供は保障できる仕事にはしていけるように努力したいと思います。
安定とはほど遠いかもしれませんが、ここで一つ人生を賭けてみるか!と思った人、是非ご応募を。秋山宛に履歴書・志望動機を寄せてください。

学生教育をやって来て一つわかったことがあるとしたら、それは「掛け金が高いほど人は大きく成長できる」ですかね。

求む、同志。

・新規雇用

Post navigation


7 thoughts on “・新規雇用

  1. tDariyを3にしてみる。UTF8対応なのは良いけど、あいかわらず読み込みが遅い。
    テストもかねてツッコミに記入。

  2. akiaki様
    大変ご無沙汰しています。
    気付かなかったこととはいえ、所長になられたご様子、
    しかも教授になられている!
    大変遅ればせながら、おめでとうございます。
    宇宙教育研究所というネーミングも、akiaki様にぴったり
    はまっていると思います。大変喜ばしいことです。
    当方のほうは、最近は掲示板からはすっかり離れて(足を洗って?)
    しまっておりますが、はやぶさの帰還がニュースで沸いていたときな
    どは、昔のMUSES-Cの話題で盛り上がっていた頃を思い出したりしてま
    した。最近のH2Aの信頼性も、昔とは格段の違いがありますね。
    また気が向いたら覗かせていただきます。
    それでは。
                      

  3. お久しぶりです!
    大変御無沙汰しております、お元気でしたか?
    私はまぁこんな感じで、なんとか生きております。
    Yahoo掲示板時代が懐かしいですね・・・
    みなさん、お元気なんでしょうかね。
    それではまた!

  4. 先日はありがとうございました。なつおさんと飲まれるときは誘ってください。にこにこしてただ聴いています。秋山さんは宇宙へ人が出かけていく未来のその日につながるパイプですね。今は細いパイプですがこれはなくてはならないものだと思います。お話を伺っていて秋山さんへの天命のように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です