今年の学生宇宙プロジェクトは2段構えで新人を確保する予定である。まず一つは順当に、直接プロジェクトに勧誘活動をする方法。こちらは当初、2人しか入っていなかったが、今日になってまた2人追加。あと興味を示してたのは居たんだけど、どーもいまいちうちの学生連中うまく呼び込めてないなぁ。
もう一つは、今年GP(教育版COE)企画としてものづくり創造工学センターが実施する”宇宙教育全学合同体験セミナー”を受講する学生をゲットしようというもの。秋田大では4年前?から3学部合同でいろんな授業を試みている。昨年は当センターも担当になってロボット教室を学生にやらせるという企画を立てたわけだが、今年はテーマを宇宙にして、能代宇宙イベントも取り込んだ形で授業を開催予定。参加した学生達は、大型モデルロケットを使って350g程度の缶サットを放出できるロケットを作成する班と、その缶サットを、東大が開発したキットを利用して作成してみる班2つに別れて実際にロケット作りや衛星作りを体験。また地元の子ども達にはロケット教室を開講して授業をやったりする訳だが、ここで興味を持った学生を学生宇宙プロジェクトに取り込んでいこうという企画。明日から開講だけれども、既に28名の受講申し込みが(^_^;<ちと多すぎ  この企画は学生プロジェクトの連中が受講生+TAとして参加して全面バックアップする形で実施する。この中からハイブリットロケットを打ち上げたい連中とかが出てきてくれると、とーっても良いのだけれども。
まだ新人達はあまり馴染んでいないし、僕もまだ一人一人の性格とか個性を見極められていないんだけど、とりあえずこの30名近くの新人or新人候補と接していかねばならいわけで、楽しみ楽しみ。今年の秋田大の活躍に、請うご期待っっ!<と自分の退路も断ってみたり(-.-)ボソッ

・新人続々?

Post navigation


One thought on “・新人続々?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です