その昔、ドイツは東部戦線と西部戦線の2方面作戦となるのを嫌ったといいますが。。。
ぅ。気がつけば戦線が多すぎ(^_^;
ざくっと並べてみると・・・

  • 宇宙港:とりあえず基本法絡みの攻防戦はタイムアウト。どのぐらい成果が出たかは・・・4/27が楽しみですな(笑)次は夏〜秋に向けての勉強会の設立。明日は早速、某地方自治体と打合せ。勉強会が立ち上がった後も、大変だな、こりゃ。。。。
  • 惑星探査関連:こっちも基本的には基本法絡みだなぁ。僕のメインの仕事は。
    こっちもそろそろタイムアウト、かな?最後の攻防が、この1週間で始まるけど。その後は4/27以降で、パブリックコメントに関してガンガンやらねばなるまい

  • 戦略的大学連携事業ー弁当PJ:早々に連携校の担当の先生との打合せが必要だな。間に合うのか、前期の集中で(^_^;
  • 戦略的大学連携事業ー日食PJ:こっちも連携校で協力してくれる先生を早々に確定せねば。あ。週末までに資料を送る約束だった。。。
  • 戦略的大学連携事業ーテレビ授業:とりあえず1ヶ月以内に後期授業を決定して、それから2ヶ月以内に22年度に向けた調整を・・・・考えただけで大変だな、これ。
  • 戦略的大学連携事業ー事業WG:こっちが全然決まってない。そもそも、平成20年度にはなんにも準備してないし、平成21年度予算で組み込んでないんだから。頑張ったんだけどなぁ、予算編成時に。でも、1週間じゃ無理でした(^_^;
    とりあえず、この2ヶ月ぐらいで連携校をつついて、あとはこっちからも色々と出して、実現せねば。ロケットとかバルーンとかも、ここに折り込まないと、こっちも二進も三進も動け無くなっちゃうしね。

  • 国内学生ロケット射場絡み:これはW先生の着任もあって、僕の立ち位置はサブになったので楽ちんw(ぇ、W先生もチェックしてるって、このblog?(^_^;)
    しかしま、この件は能代市と学生との打合せを、これから密にやるんだろうな。3年以内に、学生が5km以上を打てるロケットを、確実に仕上げるために、これからの仕込みが重要だ。5km以上10kmを確実に飛ばさせて、4年目からは・・・( ‘-‘ )フフフ いよいよ、内之浦だな。待ってろよ、100km。

  • 国内学生宇宙教育拠点ネットワーク化:とりあえず、仕込みは上々。あとは、、、和歌山の射点をもっと使い込まねばなるまい。ここに来て和歌山の学生チーム、人材難なのが問題。ま、おいらの魅力が無かったって事だな(T_T)
    それと資金確保だなぁ。。。あの和歌山の土地、買いたいな。3万円/㎡らしい。直径1.5kmの土地を買ったとすると・・・・おや?(^_^;

  • バルーンサット:5月のJAXA大樹町でのバルーン実験には、オブザーバー参加予定。7/22は、うーん。機材よりも、回収手段が問題だな。とりあえず船関係者にはアプローチ始めてるけど、間に合うかな。。。
    これが実現したら、秋以降はUNISEC内での足場がためだなぁ。幸い?小型衛星をこれからバンバン上げるべし、と文科省と経産省が競って20億円ずつも、今年の補正で予算を付けるらしい。しかしmこないだの相乗衛星も成功率はわずか2/7。今後、試験不足・技術不足で失敗する衛星はわんさと増えるはず。その為には、4km以上300km以下で実施可能な教育ステージを設けることは必須。
    秋田はUNITECに人材を取られて動けないみたいだから、この夏に和歌山がバルーンサットを実現することは非常に、非常に、重要な局面なのよ。わかってるのかな、学生達。日本の学生宇宙開発の攻防は、この一戦にあり、なんだけど。バルーンサットのプロトコル設立は、今後のキューブサットの鍵を握ってると思うんだが。

  • 宇宙甲子園:今年は缶サット甲子園に加えて、ロケット甲子園も入れて、宇宙甲子園を開催予定。んがしかし。こっちも資金が。。。。(T-T )( T-T)ウルウル 
    とりあえずは4月末に、北海道にカムイ詣で。先方の負担の大きさもわかるが、ここは一つ踏ん張って来ねば。気持は同じはず、と信じて頑張ろう。。。

  • ロケットガール養成講座とか高校生向け宇宙教育:上記宇宙甲子園も関連するけど、いよいよJAXA宇宙教育センターと組んで、高校生向けの実践プログラムの作成に着手。ここには長年の懸案だったセレーネ@ホームも是非入れたい。
  • UNISEC関連とか:これは基本的には、僕はサブだと思ってるんだけど。学生をどう応援できるかがポイント。とりあえずは学生理事だよなぁ。。。
  • アウトリーチペイロード:うーん。実行部隊が居ない(^_^; 人材育てるのをさぼりすぎたか。基本、学生教育は「自己組織の拡大再生産」が重要なんだけど、ちょっと目を離すと・・・雑草どころか根こそぎ無くなってるしな。
    もっともこれは、載せる探査機が止まったままだったので、そこを動かすのに勢力注いでたから、ま、仕方ないといえば仕方ないのだが。

  • その他:内緒の物も含めて、ま、細々とした物も色々。

    いちにさんし・・・ぉ。14戦線同時進行????
    ・・・ぅー。バタっ

    とりあえず、寄付金とか大募集中です♪

    ・戦線が多すぎ

  • Post navigation


    4 thoughts on “・戦線が多すぎ

    1. それは「紙幅が足りません」って言うライターや「尺が足りません」って言う映画監督と同じパターンですね。それより大事なことがあると考えているから、本当に大事なことを後回しにしてしまう。

    2. 残念ながら野尻さんの考えられる優先順位と、私の考える優先順位が違うみたいですね。とりあえず、私の考える優先順位で精一杯やってみて、その結果が現状です。「余人を持って代え難い」部分はとりあえずは何とか処理できてると思うんですけどね。もっとも私の場合、それが表に出てくる部分ではないのが大部分なんですが。

    3.  ご活躍なのはいいんだけど、たのむからプロジェクトごとにちゃんとしたウェブサイトを作って更新してくれと。最新情報はRSSやATOMでフィードできるページで提供するべし。
       出向いてこいと言わんばかりに、それも前日や当日に「こんど打ち上げやります」って掲示板やメールで伝えられても困るですよね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です